澄川喜一のニュースをお届けします

カテゴリー:ニュース

「琉球芸能 初の芸術大賞」 琉球舞踊 古典女七人踊

2月27日「琉球芸能 初の芸術祭大賞」を祝う会がANA クラウンプラザホテル沖縄で開催された。   開催の合図と共に厳粛な舞がステージで始まる。 350人以上の来客がシーンと舞の素晴らしさに息をのむ。凛とした美しい舞。

詳細を見る

ふるさとに想う 講演

2月16日 澄川のふるさと・・・・・島根県鹿足郡吉賀町六日市 吉賀町ふれあい会館にて『ふるさとに想う』演題にて講演を行った。 吉賀町には澄川の作品 「およりんさんせ」がある。

詳細を見る

2015年 新春のご挨拶

[video width="720" height="404" mp4="http://sumikawa-art.com/news/wp-content/uploads/2014/12/2015_新年のご挨拶.mp4"][/video]…

詳細を見る

(公財)横浜市芸術文化振興財団 の理事長として

10月10日リニューアルオープンの式典にてご挨拶 展覧会場では、横浜市民ギャラリーの開館当時から スタートしている『今日の作家展』の、これまでの歩みを、 チラシやカタログそして絵画の展示も行って…

詳細を見る

新安来市発足10周年記念 米原雲海展

期間:平成26年9月18日(木)~10月20日(月) 米原雲海氏は明治2年8月22日、安来市新町に生まれ高村光雲門下に入って後、頭角を表し、多くの賞を受けた。

詳細を見る

広島・島根経済同友会 交流懇談会 講演

開催日 平成26年9月11日  益田市 益田市にて広島・島根経済同友会様にお招きをいただき、講演をさせて頂きました。

詳細を見る

青春交響の塔(下関市あるかぽーと)が市民の憩いの場に

幕末に下関を舞台に活躍した高杉晋作と坂本龍馬の友情と志を表した塔であり、澄川の二人への思いが込められた作品である。   「青春の交響の塔」の中央には晋作と龍馬が遠く海を見つめ ている。

詳細を見る

とうきょうスカイツリー駅は

とうきょうスカイツリー駅は、 『東武スカイツリーライン』の愛称区間である東武鉄道 伊勢崎線駅 駅の構内にある澄川の作品 「TO THE SKY」 制作風景   完成写真  陶板製 TO THE SKY …

詳細を見る

東京駅 八重洲口/丸の内南口

東京駅八重洲口 グランルーフ『GRANROOF』 赤レンガの丸の内駅舎とは対照的な八重洲口は近未来的。 グラントウキョウ ノースタワーとサウスタワーの間にかけられた長さ約230mの大屋根。

詳細を見る

秋田県立近代美術館にある澄川の作品 TO THE SKY

美術館は秋田県横手市にあり、ふるさと村が併設され、観光スポットとなっている。 美術館 中央広場に多数の彫刻があり、癒しのスポットとして、作品を見ながらベンチに座る親子ずれなど、ほっとする時を過ごしている。

詳細を見る

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る