澄川喜一のニュースをお届けします

「錦帯橋芸術祭」錦帯橋千年プロジェクト

「錦帯橋芸術祭」錦帯橋千年プロジェクト

11月10日(金)・11日(土)・12日(日)

場所  岩国市錦帯橋

篝火 今はじまる千年の物語

が開催された。

 

晴天の中

  一路岩国へ

昼の錦帯橋 

篝火錦帯橋 

錦帯橋を篝火の自然の明かりで幻想的な美しさ浮かび上がらせている。錦帯橋の上では岩国市歌がIJC岩国市ジュニア合唱団や一般公募で参加される人たち、700名以上の合唱を行った。錦帯橋に反響して、美しい声が響き渡った。

 

12日(日)

晴天の中 山花祭に伺った。

場所 吉川資料館

山口県神社庁岩国市部の宮司様による、神事、雅楽演奏や宮もみじ爛酒がふるまわれた。

巫女さん  宮司様 

吉川家頭首のご挨拶

宮もみじ爛酒

 

 

錦帯橋シンポジュウム

場所 岩国国際観光ホテル

錦帯橋の世界文化遺産登録に向けて、錦帯橋の価値や魅力を共有、広く国内外に発信するためのシンポジュウム。

東京は晴天 

風の塔がくっきりと見る事ができた。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る