澄川喜一のニュースをお届けします

源清麿記念碑を建立

平成25年8月から26年4月まで

佐野美術館・長野信濃美術館・萩美術館・根津美術館 にて生誕200年記念した源清麿特別展が開催されてきた。

幕末期の名工清麿は今正宗と呼ばれ、刀に魂を打ち込んだ。

そして美しい「そりのあるかたち」を生んだ。

ゆるやかなそりのある太刀の鎬筋と刃先の間には、山間を流れ行く霧のような

太文を浮き上がらせ、不思議な魅力を吹き込んでいる。

2014.11.15 長野県坂城のにある鉄の展示館に記念碑が建てられた。

坂城町のホームから紅葉を眺め、徒歩で鉄の展示館へ。

PIC_2747 PIC_2692 PIC_2693

式典開始されご挨拶

PIC_2702

記念碑除幕式

PIC_2723 PIC_2730

記念撮影 この碑の源清麿の文字は、刀に印された清麿のサインを使用している

副委員長 寺尾文孝氏(日本美術刀剣保存協会元顧問)と一緒

PIC_2746

素敵な皆様と

PIC_2739

 

PIC_2734

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る