澄川喜一のニュースをお届けします

森英恵氏と澄川のトークショー

リハーサル風景

PIC_2013-s

森英恵氏と澄川のトークショー

島根県六日市町出身の二人のトークは、故郷への思いがあり、なごやかな雰囲気で始まる。
世界で活躍されている森氏は手仕事、日本文化の衣食住である衣に対し、
メイドインジャパンにこだわり、世界の森英恵として活躍。
今回はオペラ「夕鶴」の衣装を手がけた。

PIC_2014-aic

森氏の笑顔はお客様を魅了する

PIC_2017-s

同時開催 森英恵個展 取材を受ける森氏
オペラを鑑賞にいらしたお客様も個展に感動。
1960年代後半~70年代の制作されたドレスも新しいイメージを感じる。

PIC_2007-s

澄川と森氏の幼なじみのような仕草にうっとり。

PIC_2011-s

グラントワ中庭の「オロチ」澄川の作品を森氏に説明する後ろ姿は、故郷でホッとする二人を感じる。

PIC_2028-s

オペラ『夕鶴』は東京公演ではチケットが入手できないほどの大盛況。

グラントワまで東京からいらしたお客様がでるほど。
夕鶴の舞台でソプラノ歌手・佐藤しのぶさん演じる主役つうが羽を紡いで布を作り
痩せ細って飛び立つ姿の衣装はまるで鶴となったようである。
佐藤しのぶさんの美しいソプラノに涙するお客様。
素晴らしいオペラでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る