澄川喜一のニュースをお届けします

受贈記念 澄川喜一展にて

2020.10.09

1件

澄川喜一展が開催されている
2020年9月10日(木)〜11月30日(月)

澄川が今回寄贈した作品の中から厳選して展示された。
このコロナの影響で色々な事が制約されている中で、皆様の御協力で
開催をされた事に澄川は感謝をしている。
副センター長の鎌谷様・学芸員の南目様と一緒に会場を見て回る。
  

<そりのあるかたち05> 2005年は躍動的で、チラシにも紹介されている

<そりのあるかたち2018>は樹齢400年以上歴史を持つ杉を使用した、貴重な作品

作品を説明しながらグラントワのプロモーションビデオを制作
 

 

晴天の中、館外に出て、ポートレート撮影
 
おろちと一緒に・・・・・・

 

今回は島根県知事 丸山達也 様が
ご来場くださり、澄川と一緒に作品をご覧下さいました。
  

<そりのあるかたち 2018>杉の作品の前では、細部にわたりご覧頂き、澄川と話が弾んでいらっしゃいました。
 

報道の方よりのインタビューを受けるお二人
 

 

同時開催されている北斎展
 

今回は島根県津和野町の出身で長年北斎の作品を集めている
永田 生慈さんの寄付によるもの。
この作品は島根県立美術館(松江)と島根県立石見美術館(益田)
でしか見る事が出来ない。貴重なコレクション展
 

 

北斎展をご覧になる丸山知事

島根県にはたくさんの宝物があります。そして、たくさんの素晴らしいアーティストが誕生している県
だと思います。都心には無い美味しい空気と水、美しい町並み、ゆったりと芸術に触れる事ができる空間。
今、コロナウィルスによって、ライフスタイルが見直される時であり、地方への注目度は熱い。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る