澄川喜一のニュースをお届けします

めがねと旅する美術展

島根県立石見美術館 グラントワにて
9月14日(金)レセプション
9月15日(土)から11月12日(月)まで
めがねと旅する美術展が開催されている。


グラントワの前の通りは電柱、電線が埋設されて
美しい通りです。その通りからは澄川の作品 オロチがお客様をお迎えいたします。

14日(金)にレセプションが開催され、沢山のお客様、作者が列席されました。

澄川のあいさつでは、この美術展の不思議な面白さが話され、アートとテクノロジーがあぶりだす
おもしろい体験型の美術展を紹介。

この企画は青森県立美術館、島根県立石見美術館、静岡県立美術館の3館の共同企画として
開催することを石見美術館展学芸員 川西由里さんよりご紹介されました。

作者、御来賓の方々によるテープカットからスタートです。

会場の中を覗くとアニメやのぞき窓、だまし絵等々、盛りだくさんでとても楽しい美術展でした。
何度も見たくなる美術展でした。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る