澄川喜一のニュースをお届けします

「彫刻家・澄川喜一による 作品ギャラリートークと世界遺産・石見銀山の旅」

9月に予定していた企画が台風によって、中止となっていたが、

東京からの参加者の要望で12月2日、3日の旅が始まった。

東京から一路・萩石見空港へ

石見空港では、島根県芸術文化センター 「グラントワ」の方々のお出迎えからスタート

空港にある風の丘公園 澄川作品「TO THE SKY」

グラントワ 左近充学芸員さんによる作品ご説明

澄川による作品への思いを聞き、皆様と記念撮影

 

 

グラントワに着くと山口放送 広島支社 よりインタビュー

 

グラントワ内 作品展見学をしてから雪舟の墓のある医光寺へ

移動しガイドさんの説明を聞き素晴らしい庭を拝見。

 

グラントワに戻ると日が暮れてイルミネーションが

オロチまで飾られていた。

 

12月は神在月で神話の世界へ入っていく。

石見神楽を鑑賞

初めて見る方が多く、感動の時間を過ごされた。

今回は特別に写真を撮らせていただきましたので、ご紹介いたします。

  

  

 

2日目

日本海を見ながら世界遺産の石見銀山へ向かう

 

若槻先生に石見銀山の構造や歴史を説明いただき、

参加者全員、またまた感動

若槻先生からあまり知られていない銀山お勧めスポットにて
働く人々のライフスタイルを聞き、驚きの連続でした。

(若槻先生)

(楽しくお話を聞く澄川)

 

世界遺産センターで説明を聞き、銀山の街並み楽しく拝見

 

 

この他、盛りだくさんの企画を終えて東京へ

参加者の皆さんの感激、感動、最高のお声を頂きました。

またの企画を楽しみに

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る